イメージ画像

転職支援サイトだけに頼らない看護師の就職・転職活動

看護師の為の“転職支援サイト”を利用する看護師の方の中には、 “転職支援サイト”だけを使って職探しを進めている方が少なくありません。 無料登録でサービスを受け始めた手前、サイト外でのサービスや 自力での就職活動をする事に後ろめたさを感じているのかもしれませんね。

“転職支援サイト”のコンサルタントは、あなたの転職を一生懸命支えてくれている訳ですので、 勝手に就職・転職活動を進める事が何だか心苦しい気分になるのも理解できます。

しかし、せっかくの求職活動を“転職支援サイト”に任せっぱなしなのはもったいないかもしれません。 例えば、看護師の為の“転職支援サイト”利用のデメリットとして、 “直接応募の方と比較した時、その印象の良さに敵わない!”という点があります。

一見して、同じ病院にエントリーした事には変わりないのですが、 転職支援サイトの利用でコンサルタントを通して応募してきた看護師と、 自力でその病院求人を見つけ出し直接本人が応募してきた看護師と、という風に 比較した際、どちらが好印象であるかは想像に容易いですよね。

転職支援サイトでは、その情報量の多さや様々なサポートが魅力である反面 たしかにいくつかのデメリットも存在しています。 あなたの職探しの全てを“転職支援サイト”のみに掛けるのはもったいないと感じませんか?

転職支援サイトを賢く利用する事で、スムーズな職探しを実現する事は可能かもしれません。 しかし、だからといって自力での努力を何もしないでいるよりかは、 職安の利用や求人情報誌での情報収集なども併行して行うほうが実りが大きい様に感じるのです。

「事情があり一度は現場を離れたけれど、やっぱり看護師として復帰したい!」 「今よりもいい条件ではたらける職場があるかもしれない!」 就職活動や転職活動は、その後の生活大きく返る人生の転機です。 様々なおもいから、せっかく就職・転職活動をはじめるのであれば、 より多くのツールを賢く駆使して後悔の無い職場探しを進めませんか?

このページの先頭へ